Loading

LASHICUの読み物/BLOG

身体を腸から温め内から綺麗に!究極のデトックス飲料 ほん和香珈琲(玄米コーヒー・お米コーヒー)

1.冷え性の方を救いたい

ほん和香珈琲(ほんわかコーヒー)への想い

最近、冬に限らず夏でも冷え性に悩む方が増えてきています。
調査によると、日本人女性の実に7割以上、男性でも4割以上が冷え性に悩んでいると言われています。(※ニッセン調べ)
あなたも、「いつも手足が冷たくてツラい」「夏でも冷え性で体が冷え切っている」「生理痛がつらい」などの悩みを抱えていませんか?

「冷えは万病の元」と古来よりいわれています。
実際、冷え性をそのままにしておくと、辛い手足の冷えだけでなく、生理不順や不妊の原因になるとも言われています。

「辛い冷え性の方を救いたい」「体の中から綺麗にして健康になってほしい」。
そんな想いを込めて、私たちLASHICU/らしくは「オーガニック玄米 ほん和香珈琲」を作りました。

ほん和香珈琲を作ったきっかけ

私は21歳の時に不摂生な生活から身体を壊し、大変な目に遭いました。
いくつもの病院に行き、薬を服用しても症状は良くならず、日に日に悪化していきました。
そんな時、姉のすすめで黒煎りした玄米を粉状にして飲むことをはじめました。
その結果、陰性に偏っていた身体を腸から温め、体内の毒をデトックスすることで、快調させることができました。

ほん和香珈琲は25年以上農薬・化学肥料も使わずに育てられた熊本県産有機栽培玄米を使用しています。
有機栽培玄米を長時間鉄釜で焙煎し、粉状に粉砕したコーヒー風飲料に仕上げました。

オーガニック玄米コーヒーの粉をスプーン一杯お湯に溶かし、よくかき混ぜて飲みます。
芳ばしい香りがとても素敵で、飲み口もさっぱりとした美味しさです。
飲んだ瞬間に身体がぽかぽかになることを感じられると思います。
嬉しいノンカフェインなので、ホッと心からリラックスできますよ。
ぜひ、一人でも多くの方にお飲みいただければ嬉しいです。

2.オーガニック玄米コーヒーの嬉しいところ

東洋医学で極陽性

玄米コーヒーの玄米は、専用の鉄釜でゆっくりじっくりと長時間焙煎していきます。
焙煎した玄米は、東洋医学では「極陽性」の食材とされています。

現代人は、手足の冷えもですが特に内臓、女性は子宮の冷えが深刻です。
冷たい食べ物や飲み物、身体を冷やす陰性の食べ物・飲み物、砂糖やコーヒーに生野菜。
また、食品添加物や残留農薬、薬などの薬害など、身体をいためつけ、そして冷やしてしまうもののに溢れかえっています。
私自身、体調を悪くした時期、「よし頑張ろう!」という時はブラックコーヒーをアイスで流し込み、カフェインの覚醒作用で強制的に気を張っていました。
それにより、身体が冷えて固まり内臓を痛めつけ、体調を悪くしていたのだと、今だからこそ分かります。

玄米コーヒーならば、焙煎した玄米の力で身体を腸からぽかぽかにしてくれます。女性なら子宮も温めてくれます。
冷え性だった妻も、玄米コーヒーを飲み食事や生活習慣を変えました。
それらのお陰で、35度台だった体温が半年間で36.5度以上にまで上がっています。

極陽性の焙煎玄米を手軽に摂れるオーガニック玄米コーヒーは、冷え性改善にはとても心強い味方です。

豊富な食物繊維

女性はダイエットや食生活の偏りで、食物繊維が不足しがちです。
また、忙しい毎日だと、ついついコンビニのパンやおにぎりなどが続き、なかなかバランスの良い食事も自炊できません。
食物繊維は腸内の善玉菌のご飯となります。
食物繊維が不足すると、善玉菌が弱ってきてしまいます。
そうるすと、消化や排せつする力が落ち、便秘や痩せにくい体質になることもあります。

玄米には白米の約8倍の食物繊維が入っています。
また玄米の欠点である「消化の悪さ」も、粉状のパウダーにしていることで解消されています。
ほん和香珈琲ならば、手軽に玄米の食物繊維が摂取でき、腸に負担が少なく吸収させることできます。

強力な排毒作用を持つフィチン

今の日本は本当に様々な毒で溢れています。
野菜やお米などに含まれる残留農薬・化学肥料
家畜に投与されているホルモン剤・抗生物質
大量に食品に添加される保存料・着色料・香料・甘味料
水銀や鉛・重金属、放射能や排気ガスなどの社会毒な
自分たちで気づき、外に出すことを意識しなければどんどん身体という容器に毒がたまり、最後は溢れてしまいます。

玄米には「天然のお掃除屋さん」といわれるフィチンが豊富に含まれています。
フィチンは体内に入るとフィチン酸に変化します。
フィチン酸は、体内に取り込まれてしまった毒とくっつき、体外に排出してくれます。

特に水銀や鉛のように、骨や内臓まで沁みこみなかなか排出が難しい毒物をも排出効果があるとわかってきており、フィチン酸を活用したキレート療法というのも確立しています。

何よりうれしいノンカフェイン

オーガニック玄米コーヒーであるほん和香珈琲は、玄米100%のコーヒー風飲料。
なので、カフェインが一切入っていない安心な飲み物です。
妊娠中や授乳中の方、夜寝る前や打ち合わせの前など、カフェインを避けたいときにとても嬉しい飲み物です。

ノンカフェインなのでもちろん子供さんにも安心。
試飲会をしたら、一緒に来ていたお子さんが美味しいといってごくごく飲んでました。
子供の舌は敏感なので、本当に体が必要としているものを五感で感じるんでしょうね。

ほん和香珈琲はそのままお湯や水に溶かしても美味しいですが、おすすめは豆乳や牛乳で割った玄米コーヒーラテ。
100円ショップで売っているカプチーノ泡だて器で混ぜれば、とっても美味しい玄米コーヒーラテが作れますよ。
お好みで黒糖やはちみつを入れたら、なお美味しくなります!
ぜひお試しあれ。

3.オーガニック玄米 ほん和香珈琲のまとめ

玄米を焙煎して粉状にした玄米コーヒーには、身体を内臓から温め、身体の悪いものをデトックスしてくれる力があります。
私自身、家族で愛用し身体をぽかぽかすっきりしたのを実感しています。

普段飲んでいるコーヒーや飲み物のいっぱいを、玄米コーヒーに変えるだけ。
この手軽さもとても気に入っています。

自分で焙煎玄米を作り粉状にするのが難しい方は、「オーガニック玄米 ほん和香珈琲」を試してみてください。
手軽に焙煎した玄米を摂ることができますよ。

冷え性、手足の冷え、むくみ、生理不順、不妊、便秘などに悩んでいる一人でも多くの方にほん和香珈琲が届くことを、心から願っています。

ほん和香珈琲のご購入はこちらから

川本 将登LASHICU共同代表

投稿者プロフィール

東京生まれ東京育ちの熊本県民。
休日は仲間と田んぼや畑、アウトドアを楽しむ。

柴犬と自然をこよなく愛する31歳。
熊本城下町の自宅で、夫婦でぬか床を毎日かき回しています。

趣味:テニス、田んぼ・畑、山、朝活、食べる事
特技:早寝早起き、嫌いな食べ物がないこと

こちらも併せてお読みください!!
>>https://lashicu.com/lashicu-my-mission
(「僕がLASHICUを始めたわけ。)

妻が半年で冷え性改善!冷え性改善のための超具体的な10の実践法

僕がLASHICU/らしくを始めたわけ。「オーガニック、始めました」

関連記事

  1. 「味噌もどき」の作られ方 毎日飲んでいるそのみそ汁、大丈夫?

    2018.09.06
  2. 蜂蜜ほん和香珈琲ヨーグルト

    2018.09.18
  3. 種(タネ)が危ない F1種の種子消毒・雄性不稔、そして遺伝組み換えの問題とは?

    2018.08.15
  4. 硝酸態窒素(硝酸性窒素)の怖さを知ってますか?過剰な肥料が及ぼす影響と危険な野菜…

    2018.08.10
  5. オーガニック玄米 ほん和香珈琲 お客さまの声

    2018.09.21
  6. オーガニック玄米コーヒー「ほん和香珈琲」お客さまの声181015

    2018.10.15

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

アーカイブ

follow us in feedly

LINE@友だち追加

PAGE TOP