Loading

LASHICUの読み物/BLOG

知らずに発がん性物質をまいていませんか? モンサント社のラウンドアップ/グリホサートに米国で発がん性を認める判決

モンサントへの画期的な判決

こんにちは、カワモトです^ ^

土曜日に熊本県御船町 河地さんの農園で
自然栽培のぶどう狩りとぶどう酵素ジュース作りの体験会をしました!

苗木の時から無農薬・無肥料で育つ巨峰
収穫の際のつまみ食いが見つかりうろたえる嫁

農薬を一切使っていないからこそ
安心して皮ごと食べられます。

あまりの美味しさに感動しましたー

ぶどう酵素ジュースもぶどうを皮ごと潰すのですが
潰す作業がとても楽しい!!
病みつきになる気持ちよさでした。笑

さて、先日アメリカで画期的な判決が下りました。
このニュース、ご存知ですか?

「米カリフォルニア州在住の元学校職員が、バイオ企業最大手モンサント社の相手取り提訴し、歴史的な勝訴」

46歳の原告ドウェイン・ジョンソン氏は、同州の高校で害虫駆除としてモンサント社の「ラウンドアップ」などを年30回、2年半に渡り使用。
その後、ガンを発症。
そこで「ガンを発症したのは除草剤が原因だ」とし、モンサント社を提訴。
サンフランシスコ裁判所の陪審員は、「ガンの直接の原因はモンサント社製品であり、危険性を警告する表示をしなかったとして同社に約2億9千万ドル(約320億円)の賠償金を支払うべきだ」という結論で一致。
モンサント社に賠償金の支払いを命じた。
画像・文章(要約)引用:http://www.afpbb.com/articles/-/3185756 (AFP BBニュース)

モンサント社のラウンドアップと発がん性
その因果関係がアメリカの司法で初めて認められたのです。

ラウンドアップは世界的に驚異的なベストセラーとなっている農薬。
強力に雑草を枯らします。
まさに根こそぎです。

その有効成分が「グリホサート」
世界保健機関(WHO)により2015年に
「おそらく発がん性がある可能性がある」物質と指定されています。
(世界保健機関(WHO)の外部組織である「国際がん研究機関(IARC)」が2015年指定)

発がん性以外には、
胃腸障害
糖尿病
うつ
自閉症
肥満
アルツハイマー病

などの関連も疑われています。

さらに内分泌をかく乱し
生殖機能に影響を与える可能性も指摘されています。。。
またその悪影響は、人間だけでなく
蜂や蝶を含む昆虫類にも及ぶ
と言われています。

モンサント社はグリホサートに唯一耐性がある遺伝子組み換えの種子を開発
その種とラウンドアップをセット販売しています

その手法で、アメリカはあっという間に
モンサント社の遺伝子組み換え種子とラウンドアップが広がりました。
アメリカの大豆・トウモロコシの90%以上が遺伝子組み換え作物です。
(出典:環境保全型農業レポート「No.235 アメリカの有機農業におけるGMOの混合・汚染に対する規制)

アメリカの加工食品の実に9割以上が、遺伝子組み換え作物が使われていると言われます。
そして、そこには必ずグリホサートが使用されています。

でも、アメリカには遺伝子組み換えの成分表示義務がないんです。
これは1970年代後半以降の歴代政権が「遺伝子組み換え食品とグリホサートは人体にとって安全」という姿勢を貫いてきたから。

なので、国民が遺伝子組み換え食品やグリホサートを避けることはとても難しいのが現状。

いかにアメリカ政府が多国籍企業・大企業側についているか。
そのことがよく分かる事実ですね。

でも、この訴訟の結果で世界的な流れが大きく変わるかもしれません。

いや、世界ではすでに「反モンサント、反遺伝子組み換え作物、反ラウンドアップ・グリホサート」で動き出しています。

・フランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、3年以内の禁止
・オランダでは2015年からラウンドアップ販売禁止
・ブラジルではグリホサートを含む薬品の使用が禁止に
・ベルギーは、個人向け・家庭での使用禁止
・アルゼンチンの400を超える都市で規制
・デンマーク、規制機関作業部会が発ガン性を認め、発芽後の使用を禁止
・・・・
参照リンク:Where is Glyphosate Banned?

それ以外にも書ききれないほど、世界では大きなうねりになっています。

2.日本は?

一方、日本は世界の流れとは真逆です。

こないだ、ホームセンターで恐ろしいものを見ました。

モンサント社のラウンドアップ。
POPをつけてでかでかと売られていましたよ。

ホームセンターだけでなく
今は100円ショップにも溢れています。

これは、グリホサートのモンサント社の特許が切れて
中国で大量にラウンドアップの類似品が作られているためです。

ラウンドアップ以外にもグリホサートを含む成分の薬品は危険です。
そのことを知らずに、何気なく使っている方は多いのではないでしょうか。

ちなみにこの店のPOPには、「安心して使用できます」って、書いてありました。
「発がん性物質」と疑われているグリホサートを「安心」して使用していいんですか?

子供たちが遊ぶかもしれない
学校の花壇や
自宅の庭や
近所の家庭菜園や
みんなの公園で
「安心」して撒けますか?

プロの農家さんであれば危険性も認識したうえで
自身に防毒服を施し
周囲の状況に配慮し
適切な量を「安全に配慮」して撒けるかもしれません。

でも、一般の方できちっとそういったことができる人は少ないと思います。
きっと、無防備にせいぜいマスクをつけて撒いているんじゃないかと思います。

衣服にグリホサートがついても、そのまま洗濯機で洗ってしまってませんか?
それにより大切な家族や子供がグリホサートの影響を受けてしまう危険があるんです。

ヨーロッパの一部の国では、一般市民はランドアップなどのグリホサートを含む農薬の使用ができない国もあります。

一方、日本は世界の流れとは逆行
昨年末に残留農薬基準を大幅に緩めることが決まりました。。
あろうことかグリホサートを最大400倍の規制緩和を行ったんです。
出典:食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について 平 成 29 年 12 月 25 日

画像引用:日本政府、グリホサートの残留基準値を大幅緩和

サラダ油などの原料になるひまわりは400倍
日本人が大好きなそばは150倍(ほとんど国産はなく海外からの輸入)
パン、麺類、お菓子、加工食品の原料になる小麦は6倍

なにやってんの??
どこ見て政治をしているの?
って感じです。

このニュース、みなさん知ってました??
TVや新聞やニュースで見たことありますか?
僕は当時、全く知りませんでした。
最近になって信頼のおける方から教えてもらって知りました。

モンサント社では、近年グリホサートに耐性を持つ雑草の出現に頭を悩ませていました。
アメリカでは徐々に使用量・残留農薬基準を緩和することで対処していました。
今回の日本政府の規制緩和は、その緩和を日本向け輸出にも適用させたい多国籍企業のロビー活動の賜物かと思います。

世界的に、反GMO(遺伝組み換え作物)、反モンサント、反グリホサートの流れ
なのに、日本だけは完全に多国籍企業だけに迎合した動き。
日本は、小麦からグリホサートを大量摂取する国になってしまったんです。

ちなみに、ラウンドアップに代わる農薬の開発を請け負う企業のひとつが、住友化学。
住友化学はTPPを強力に推し進めている経団連会長米倉氏の出身会社。
そして、住友化学はモンサントと組んで、今後遺伝子組み換え農業を推進していく可能性があります。
(モンサントの遺伝子組み換え種子が売れれば、それとセットで売られる自社の農薬も売上増が見込めるため)

3.じゃあどうするか?

現状を批判するだけならば、簡単です。
では、どうすか?
ここが大切です。

僕はいつも言っていますが、
一人ひとりが関心を持ち行動を変えることしかない
と思っています。

政治をいきなり変えられますか?
法律を今すぐ変えられますか?

難しいと思います。

それよりも、この「現実」を一人も多くの人がまず知ること。
そして、自分が考える子供たちにも地球にも良い行動を取ることだと思います。

一番簡単なことは「買わないこと」

ホームセンターや100円ショップでグリホサートを買うのはやめましょう。
スーパーで大量生産・大量廃棄型の食品を買うのを控えましょう。
ファーストフードやコンビニのおにぎりを買うのを控えましょう。

野菜を買うならば、なるべく顔の見える生産者さんからオーガニックなものを
お昼におにぎりを食べるなら、コンビニではなくなるべく手作りで

そして、政治に関心を持ちましょう。
選挙に行きましょう。

そういった小さい消費行動の積み重ねが、
社会を動かしていくと思います。

一緒に、自然にも人にも優しい生き方を始めていきませんかー?
何より、自然に寄り添った丁寧な生き方は、とっても気持ちよくて幸せですよ。笑

この文章が一人でも多くの方に届ければ嬉しいです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!!


私たちLASHICU/らしくは
自然にも人にも優しい生き方(オーガニックライフ)を
九州熊本から発信しています。

記事がよかったと思ったら
「いいね!」「シェア」をよろしくお願いします!

九州産の循環型商品を企画・販売しています!!
使い手の方が増えれば増えるほど
自然にも人にも優しい生き方が広がります。
ぜひ、応援いただければ嬉しいです(^ ^)

九州産循環型商品の一覧はこちら

川本 将登LASHICU共同代表

投稿者プロフィール

東京生まれ東京育ちの熊本県民。
休日は仲間と田んぼや畑、アウトドアを楽しむ。

柴犬と自然をこよなく愛する31歳。
熊本城下町の自宅で、夫婦でぬか床を毎日かき回しています。

趣味:テニス、田んぼ・畑、山、朝活、食べる事
特技:早寝早起き、嫌いな食べ物がないこと

こちらも併せてお読みください!!
>>https://lashicu.com/lashicu-my-mission
(「僕がLASHICUを始めたわけ。)

自然栽培のぶどう狩り&ぶどうジュース作り体験会

稲に咲いた白い花 自然栽培米の田んぼを訪ねて

関連記事

  1. 体に良い本物の塩の選び方 減塩って体に本当に良いの?おすすめしたい天然塩・自然…

    2018.09.21
  2. 輸入肉の恐ろしい実態と肉食の環境負荷のこと。本当に安心安全なお肉の選び方とは?お…

    2018.10.22
  3. 「味噌もどき」の作られ方 毎日飲んでいるそのみそ汁、大丈夫?

    2018.09.06
  4. 妻が半年で冷え性改善!冷え性改善のための超具体的な10の実践法

    2018.07.24
  5. 身土不二と一物全体とは?健康的に生きていくためにとても大切な考え方のこと。

    2018.11.06
  6. 冷え症を改善したい人必見!絶対に知っておきたい冷え性8つの原因

    2018.07.17

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録

アーカイブ

follow us in feedly

LINE@友だち追加

PAGE TOP